樂篆工房(らくてんこうぼう)

ブログ

2016.11.01

白川静漢字教育賞 特別賞「喜多方を漢字のまちにする会」

 

10月21日に、福井県で開催されました白川静博士没後10周年の記念事業の一環である、
白川静漢字教育賞において、「喜多方を漢字のまちにする会」が特別賞を頂きました。

 

白川静漢字教育賞は、今年で4回目の開催で、
これまでは個人向けの賞でしたが、10周年として初めて団体向けにも設けられたそうです。
その晴れある第1号をいただきました。

 

白川静記念館のリニューアルとあって、大勢の方がこられている中、
漢字のまちの取り組みを紹介する機会を頂きました。
故高橋政巳に代わりこれまでの活動、これからの活動をお話させていただき、
「まちなかの桐の古代文字看板はいいですね」、「よい取組みですね」、
「一度行きたいです」と、たくさんの方に声をかけて頂きました。

 

漢字教育の先進である福井の地からこのような賞を頂きまして、
ありがとうございました。
「漢字のまち 喜多方」がますます広がっていくことを願っています。